渡る世間は神様ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS No. 37 アサガオと一輪の名も知らぬ花と一本の松

<<   作成日時 : 2011/07/08 13:32   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

アサガオの花が早朝開きかけのところを見かけました。

これから一生懸命花を開こうとしている正にそのときでした。


画像



いのちの一生懸命な姿は輝いて見えます。

早朝、寝ぼけ眼で起きてくる子供をながめているようにも思えて微笑ましくもなります。




そこでふと思い出したのがこの句です。

「花開く 天地いっぱい 総がかりで」


以前、ある講演でお話があり、

大変印象的だったのです。


この俳句は、

平成7年の阪神・淡路大震災で家をなくされ、

失意の生活を送っておられた方が、

ある時、道端に咲いていた一輪の花に出会われます。

その時に、何とも言えない感動に見舞われて、

その感動を俳句に託して表現されたものです。


ここには、

単にきれいな花が咲いている、ということに留まらない、

まさに人間を包み込む大きな働きである天地につながる生命としての花、

あるいは、

天地総がかりの働きを受けて、

天地に向かって精一杯咲いている、

一輪の花の躍動感が表現されているように思われます。


そして、

生きる力と勇気を頂かれたというのです。


今となれば、

高田松原海岸のあの「奇跡の一本松」も連想します。


自然災害により、

多くの方が被害に遭い、

多くの方がお亡くなりになり、

7万本もあったという松も1本を残すだけになってしまいました。

悲しくやり切れない思いの中、

一本の松が、残された人に勇気を与えてくれています。



それは、

単に1本だけ残るという奇跡的な現象のためだけでしょうか。

その1本の松の木のものすごい生命力に感動しているということだけでしょうか。

単にドラマチックな出来事だから人に伝えたくなるという事柄なのでしょうか。


一生懸命、自分の力を使い、生命を伸ばそうとしている背景には、

それを応援する働きがあるはずです。

目に見えないが、

なんとしてでもその命を守りたいという働きがあるはずです。


あらゆる手を尽くして守りきれなかった命もあることに悲しみながらも、

目の前の命は是非にと、思い直して、

引き続き育てようという働きがあります。


雨量、日照時間、土の栄養はもとより、

人の手による手入れもそう。

私たちの思いもよらぬことまでも、

ありとあらゆる手段をもって、

一つひとつの生命を守ろう、育てようという働きがあります。


そして、

その中で、一つの命が精一杯生きている。

そんな「天地総がかり」の働きが、

一輪の花や一本の松に垣間見れたからこそ、

心に打つものがあったのではないでしょうか。

きっとそうです。



平和に生活させていただいている私が

アサガオの花を見て嬉しく感じるのは、

咲いた咲かないという現象ばかりでなく、

その背景にある慈愛深い大きな働きを感じるからこそです。

一つひとつの花と自分が重なり合い、

今日も一緒に生きようという気持ちが湧いてくるんです。

画像















《結納》あこや真珠(指輪)(リング)(花珠)(真珠)8.5ミリ・高品質パール【松】
速水真珠(花珠)あこや真珠宝飾店
婚約お祝い松エンゲージセット指輪8.0ミリ 【速水真珠】・最高の輝きフォーマルリングは珠揃い、ラウン

楽天市場 by 《結納》あこや真珠(指輪)(リング)(花珠)(真珠)8.5ミリ・高品質パール【松】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




《結納》あこや真珠(指輪)(リング)(花珠)(真珠)8.5ミリ・高品質パール【松】
速水真珠(花珠)あこや真珠宝飾店
婚約お祝い松エンゲージセット指輪・リング8.5ミリ 【速水真珠】・最高の輝きフォーマルリングは珠揃い

楽天市場 by 《結納》あこや真珠(指輪)(リング)(花珠)(真珠)8.5ミリ・高品質パール【松】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
No. 37 アサガオと一輪の名も知らぬ花と一本の松 渡る世間は神様ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる