渡る世間は神様ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS No. 48 大きな間違い(前)

<<   作成日時 : 2012/04/18 08:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ちょっと古い話ですが、

石川県女子師範学校附属小学校高等科という学校があった時のことです。

これは現在の金沢大学教育学部附属中学校のもとです。

ある病気にかかったという理由だけで、

68年間、しかたなく退学した少女がいました。

80歳を超えたおばあさんになってからのことです。

学校で勉強が続けられなかったことをずっと残念に思い続けていたことから、

故郷に帰ってこられるように応援してくれた人たちが一緒にお願いしてくれて、

2001年12月21日付で、

ようやくこのおばあさんは卒業証書を受け取れることができました。


でも、どうしてこんなことが起こったのでしょうか?


このおばあさんのかかった病気は「ハンセン病」といいます。

「らい菌」によって引き起こされる慢性の感染症です。

風邪とか結核といった病気と同じ仲間です。

医学の進歩によりよい治療薬も開発され、

早期に発見され治療されれば、後遺症も残さず治る病気です。


インフルエンザは空気中のウイルスを吸ってもうつりますが、

このハンセン病はそういうことではうつりません。

夫婦でもうつりません。


この病気の原因のらい菌が元気で、

免疫(=病気にかからない力)を持っていない赤ちゃんが栄養状態も衛生状態も悪く、

戦争下にあるなどの社会的ストレスにさらされているという

かなり特別な状態の地域でだけでうつる病気だそうです。


今の日本ではまず感染する(=うつる)心配はないそうです。

遺伝もしません。

かかったとしてもこの病気が原因で死ぬということはないそうです。


ところが、ハンセン病には暗いイメージがあります。

その理由には、

まず、以前はこの病気にかかると治療薬がなく不治の病であったことがあります。

それから、この病気が進行して何年も経つと、らい菌によって神経がおかされる結果、

顔や手足の強い変形がおき、手足の機能を失ってしまったり、鼻がかけたり、盲目になったり、

一見して異状と思われる外見となってしまったことです。

もう一つの理由は、・・・(次回に)








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
No. 49 大きな間違い(後)
前回(「大きな間違い(前) http://27137551.at.webry.info/201204/article_3.html )の続きです。{%右矢印webry%} ...続きを見る
渡る世間は神様ばかり
2012/04/22 10:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
No. 48 大きな間違い(前) 渡る世間は神様ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる