渡る世間は神様ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS No. 50 やっぱり『学問のすすめ』は読むべき!

<<   作成日時 : 2012/05/16 14:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

福澤諭吉著・齋藤孝訳の『学問のすすめ』を皆さんは読まれましたか?

【送料無料】現代語訳学問のすすめ

【送料無料】現代語訳学問のすすめ
価格:798円(税込、送料別)





前にも書きましたが(→http://27137551.at.webry.info/201110/article_2.html) 、

この本は、ぜひ読んでいただきたいお薦めの一冊です。

日本では今いろんなことが起きています。

政治不信もよく語られています。

国が悪い、役人が悪い、警察が悪い、学校が悪い、

と政府や公務員はよく槍玉に挙げられます。

その一方で、

国が何とかしてくれるだろう、学校に任せておけばいいだろう、

というようなお任せ主義的なムードも感じることがあります。

国には任せられない、電力会社には任せられない、警察には任せられないと

立ち上がり行動を起こす人たちもあるようですが、

国民の大多数はそういう先頭に立つ人たちの勇気に甘え、

大きな権力を非難しつつも、あきらめていたり、

また改革を推進している人が何とかしてくれるだろう

といった傍観者の態度を換えようとしません。


これは、自分自身そういうところがあるとわかっているからこのように書けるのです。



そんな私を含めた多くの人に、

どのような生き方がふさわしいのか、

社会の中における個人の歩むべき方向を示してくれるような本です。

一人ひとりの独立が国全体の真の独立という明治初期に国の指針とも重なるこの本は、

平成の今でも、

いま現在が当たり前、常識と言われるものはなにも疑ってみないで生きているあり方に

疑問を投げかけてくれる。

そんな刺激的で元気の出る本です。


訳者・齋藤孝が「日本最強のビジネス書としても読める」と書いていますが、

「人望と人付き合い」という事を書いている箇所があります。

 人望がない者は何もできない

 人望とは実際の力量で得られるものではもとよりないし、また財産が多くあるからといって得られるものでもない。ただ、その人の活発な知性の働きと、正直な心という徳をもって、次第に獲得していくものなのだ。

 栄誉は求めるべきものか

 栄誉や人望を求めるべきなのだろうか。そのとおり。努力して求めるべきものである。ただ、これを求めるにあたっては、相応のバランスをとることが重要なのだ。

と述べた後、

 自分の働きを実際以下にしか見せられない人のために少し論じてみよう。

と今の社会に通じる社会人としての資質向上のアドバイスが書かれてあります。


それは、

(1)言葉について勉強すること、

(2)外見の印象をよくすること、

(3)人と多く交わること、

を挙げています。

福澤流のさっぱりざっくりとした論調で書かれているので、

ぜひ本を手にとって読んでいただき、

彼がこう述べる真意をつかんでいただければ、

私と感動を共有できると思います。



おまけに、もう一つ。


齋藤が解説で「権理」という言葉(訳語の表記)について書かれている部分は

たいへん示唆的で福澤の思想を理解するキーワードとなるので、

以下に紹介します。


 福澤たち啓蒙家の残した大変大きな功績の一つに、西洋の考え方や言葉を日本の言葉に直したことがあります。私たちが普通に使っている「幸福」や「社会」や「権利」という言葉は元は訳語ですが、今や日常生活で当たり前のように認識の道具にしています。

 今回現代語訳するにあたっては、「権理」という言葉が随所にありました。普通は「権利」と書くわけですが、rightという言葉を訳すのであれば、福澤が使っている「権理」の方が「きちんとした理が通っている」という元の意味を正しく反映しているように感じました。

 「権利」ですと、「自分の利益ばかり主張すること」といったように、個人のわがままといったニュアンスを含んでしまいがちですが、本来はそのようなものではないはずです。いわば天から与えられ当然持っているべきものであって、主張しても何ら恥じることはない。例えば、基本的人権というのは「権利」ですが、その「利」は利益の「利」ではなく「理(ことわり)」です。漢字一文字が違うだけで、私たちの認識が随分と変わってしまう。文字というものは、非常に大きな影響を与えるものだと痛感しました。「権理」の二文字は福澤の思想の根幹をなすものなので、これをきっかけにこの字を使うようになってほしいという願いを込めて、一貫してこの文字を用いました。


















【長澤 まさみさん贈呈モデル】天使の卵 ?祝福の愛? シルバーリング  【smtb-TD】【yokohama】 10P02jul10
天使の卵 with LOVERS SCENE
2007年ジュエリ?ーベストドレッサー賞【長澤 まさみさん受賞モデル]】3つのキュービックが入ったハ

楽天市場 by 【長澤 まさみさん贈呈モデル】天使の卵 ?祝福の愛? シルバーリング  【smtb-TD】【yokohama】 10P02jul10 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
No. 40 “「天は人の上に・・・」と言われている”
「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」と言われている。 ...続きを見る
渡る世間は神様ばかり
2012/05/16 19:53
No.92 読んでいただいてありがとうございます!
何となく始めたこのブログ。 ...続きを見る
渡る世間は神様ばかり
2016/03/05 14:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
No. 50 やっぱり『学問のすすめ』は読むべき! 渡る世間は神様ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる