渡る世間は神様ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS No.55 こんなことは機械化しないで!

<<   作成日時 : 2012/08/21 18:01   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

某有名飲食チェーン店の某所某店のこと。

久しぶりの2度目の来店は、家族で昼食でした。

家族みんなで驚いたことがあります。

店のドアを開けてはいるとセンサーが関知して、「いらっしゃいませ」。

出て行く客には「有難うございました」とスピーカーから聞こえます。

コンビニなどでよくあるピロピロとなるやつが、

言葉になったやつ。

私が注文した後、駐車した自分の車のところへ物をとりに行くときも、

「有難うございました」。

再び店内に入るときも、「いらっしゃいませ」。

入口付近をうろうろしていれば、「有難うございました」と「いらっしゃいませ」が繰り返されます。

なんじゃ、こりゃ?!


翌日、ネットのホームページから「お問い合わせ」というところを見つけ、

次のように、意見を言わせていただきました。


去年か一昨年も利用させていただいたこともあります。

最初のときに気がつき、今回も同じだったので申し上げます。

出入り口にセンサーで関知し「いらっしゃいませ」「有難うございました」と音声で鳴るようになっています。

とっても寂しい思いをしました。

中に店員が何人もいるのに、誰一人来店者に挨拶をしません。

もちろん、オーダーを取る時、レジの時は、マニュアル通りの丁寧な接客なのですが、何か心が通っていない気がします。

私が期待するのは、お店に人が入ってくれば、元気な明るい店員の「いらっしゃいませ」が奥からでも聞こえてくる、レジを済ませた客に、店の奥からも「有難うございました」「またお越しください」の声が聞こえる、そんな人情を感じるようなお店です。

機械に挨拶させておいて、店員はその合図に従って動くような感じで、どうも客としてもあまり感じがいいものでありません。

割り切ってしまえばいいのでしょうが、そういうちょっとしたことで、店員がお客に対し心が行き届かなかったり感謝の念が抜けたり仕事に喜びを感じなかったりするのではないでしょうか。

店員の態度が具体的にどう悪かったということはないのですが、機械の音声に迎えられ、機械の音声に送り出されると店員がサボっているように思え、むしろ言われない方がいい位に思いました。ぜひ、この機械の撤去を検討願います。



こんな直接クレームをつけるようなことをするのは初めてなんですが、

今回は何かいてもたってもいられなくなったのです。


2日後に、「お客様相談室」から、次のような、いわば型どおりの返事が返ってきました。

先日は、せっかくご来店を頂きながら、ご不快な思いをさせてしまい、本当に申し
訳なく心よりお詫び申しあげます。

 ご指摘いただきました件については今後の検討課題といたしまして、こうしたお客
様からのご指摘のないようにしていきます。

末尾ながら失礼とは存じますが、メールにてお詫び申し上げます。



次来店するのはいつになるかわかりませんが、

どうなっているか、何か楽しみのような気がしています。


私たちは、知恵を絞って、合理化を図るために、いろいろなアイデアを出して、

それを実現していきます。

時に、その中に、とてもこっけいだったり、本末転倒なことが、平然と行われていることがあるんじゃないでしょうか。


人のふり見て我がふり直せ。


そういうことを感じた出来事でした。


皆さんは、こんな店、どう思いますか?







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
No.55 こんなことは機械化しないで! 渡る世間は神様ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる