渡る世間は神様ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS No.60 人の助かる場で(2)〜13年前の思いを振り返って

<<   作成日時 : 2012/10/14 20:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

前にアップした

「人の助かる場で(1)〜13年前の思いを振り返って」

http://27137551.at.webry.info/201210/article_1.html

の続きです。


13年前に自分が書いたものを読み返してみました。

時々こんなことをするのもいいものだと思いました。


意識が弱くなっている自分。

あの頃と何も成長していない自分。

そんな自分を見つけることができます。


金光教教主は、教祖様から数えて現在は五代目で金光平輝様。

三代教主の金光摂胤様は「三代様」というようにもお呼びします。

お父様の「二代様」にあたる方は「四神様」という教祖様がつけられた御神号でお呼びすることが多いようです。

ここでは、「三代様」のことを勉強させて頂いた時の感想のようなものの後半を前回の(1)に続き紹介します。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 何事も見抜き見通しの御神徳、不思議とも感ずる程の三代様のお取次のお話に非常に興味がありましたが、その裏にひそむご信心の油断のなさひたむきさがあり、そこから神と人とが助かる働きが大きくあらわれたという事を感じさせていただきました。
「お任せし切ってただひたすらにお縋りするという絶対無条件の祈り」をもって日々改まり、お詫びを忘れない姿勢はつい何となく毎日をすごしてしまいがちである私に改まりの心をお与え下さいました。
一種温室の中でさせて頂いている修行生活で、御祈念やさまざまな御用に真剣さを欠いてしまう事がしばしばです。
寮生活の中でも信心に油断が起きます。
 昭和十一年六月、飛行機と泣く子供の事をとりあげたお言葉がありますが、神様を常に感じ祈りを忘れない三代様がはっきりわからせて頂けます。
ご信心の実践例として示していただき有り難く思います。
自分の事ばかり祈っている私で、人の事をもっと真剣に祈らせて頂く姿勢に努めて参りたいと思います。
 真の喜び、真の感謝が持てるよう楽しみを感ずる程、日々さらになって神様と共に生き神様に喜んで頂ける毎日を過ごさせていただきたいものです。
教祖様、四神様の教えを守り通され、また御自身の中でも求め続けられた御生涯は、学ばせて頂くごとにこれは間違いのない道だと思わせて頂くものです。
冒頭のお言葉(「私は人を助けさせて頂いて一生を通すことが心算であります。これ(御結界奉仕)が一番の楽しみであります。」)を言い切れる私にならせて頂けるよう願わせていただきます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食べることなどの心配もせず、

自分たちのためにいろんな準備をしていただいての

毎日を過ごしていた寮生活をして勉強していたころですので、

今から思えば、

自分自身の心の状態を落ち着いて見つめなおす時間を与えられていた貴重な贅沢な日々でした。


自分の心をじっくり点検するという事の大切さをわからせていただいたので、

今もこれからも生涯そのことはずっと続けていくつもりです。

どなたにもその大切さは感じておられると思いますが、

日常の忙しさにまぎれておろそかにしまいがちだと思います。



13年前の自分の文章を読み直した私。

毎日、原点の気持ちを忘れず、

人の幸せを祈り、

喜びの心で生活する。

人の助かる場で

一番の楽しみと感じる役目を果たして行きたいと

改めて思うのです。












神様の涙 生神金光大神の誕生 (「みち」シリーズ 4) (単行本・ムック) / 渡辺順一/著 金光教全国学生会OB会/編集
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by 神様の涙 生神金光大神の誕生 (「みち」シリーズ 4) (単行本・ムック) / 渡辺順一/著 金光教全国学生会OB会/編集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
No.58 人の助かる場で(1)〜13年前の思いを振り返って
1999年に私がその時感じたことを自分で文章にしています。 ...続きを見る
渡る世間は神様ばかり
2012/10/14 20:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
No.60 人の助かる場で(2)〜13年前の思いを振り返って  渡る世間は神様ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる