渡る世間は神様ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS No.75 あなたの好きな絵本って何?

<<   作成日時 : 2013/09/29 11:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日、息子1号と2号が夕食時に絵本について話していました。

「誰もが読んだことがあり知っている絵本ってなんだろう?」と唐突に1号が問い掛けます。



「はらぺこあおむし」(エリック・カール)

「ノンタンシリーズ」(キヨノサチコ)

「アンパンマンシリーズ」(やなせたかし)

「ぐりとぐらシリーズ」(中川李枝子/山脇百合子)

「そらまめくんシリーズ」(なかやみわ)

「11ぴきのねこシリーズ」(馬場のぼる)

「三びきのやぎのがらがらどん」(マーシャ・ブラウン/せたていじ)

「じごくのそうべえ」(田島征彦)

五味太郎シリーズ

「はじめてのかり」(ウルグンゲ・オノン/唐亜明)

「チョビットさんとモリダクサン」(さとうゆみか)

など

二人の口からはぞくぞくと絵本のタイトルが登場します。

すっげ〜

子ども達の記憶力には驚きました。

そんなにどんどん出てくるなんて。


そう言えば、いろんな本を読み聞かせしたなあ。

毎晩のように、布団で横になりながら絵本を読み聞かせて寝るのが日課だったから。

お気に入りの絵本がその時々にできたし、印象深いものやシリーズ物は当然記憶に残るものでしょうね。


最後に息子2号が「あかいじどうしゃよんまるさん」(堀川真)と言い出しました。

保育園で購入した絵本の一つだということは想像できましたが、

私には内容が思い出せませんでした。

「それって、どんなお話だっけ?」

すると2号はあらすじをさらっと話して、

登場する車の「ガラゴロン」という独特のエンジン音まで教えてくれました。





息子達が、絵本について語るのを聞いて、

なにかとても嬉しく思えました。

そこに自分も関わっていたからだろうし、

さらに人生の一部に本が存在しているのが

まぎれもない事実だとまざまざと見せ付けられ感動したことも嬉しさの中にあったと思います。


きっと息子達は親になったときに、

その子どもに自分が小さかった時読んだ絵本について語るのだろうと思います。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。たくさんの絵本のことが出てきたので思わずコメントさせていただきました。
本当に子供の記憶力はすごいなと思います。
たくさんの読み聞かせ素晴らしいですね!
埼玉のたぬき
2014/11/02 17:44
埼玉のたぬきさん、コメントありがとう。子どもの記憶力。。。それだけ、子どもの成長にとって糧となっているんだなと思います。本は人間をつくると言ってもいいと思います。どんどん絵本のお勧めをしていきましょう!
GeorgeKonko
2014/11/03 07:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
No.75 あなたの好きな絵本って何? 渡る世間は神様ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる