渡る世間は神様ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS No.79 私の選ぶ「偉大なる一発屋たち」ベスト20(6位〜1位)

<<   作成日時 : 2014/06/28 17:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、お待たせしました。

私の選ぶ「偉大なる一発屋たち」ベスト6の発表です。


まあ、ここからは、恐らく、みなさんの想像されるものと同じであろうなあと思いますが。。。



6位 Relax (1983) <Frankie Goes to Hollywood>

アルバムからは、大ヒットまではいかなかったものの、

Two TribesとかPower of Loveとか出たし、Relaxだけという印象は私には本当はないのですが、

やっぱりとびぬけた曲ですからね。

そこのところに敬意を払って。

http://www.youtube.com/watch?v=wN2tHv8gPm8



5位 Tenderness (1984) <General Public>

チャートでトップ10に入るほどではなかったと思いますが、

当時たいへん気に入って、

このバンドも将来性も期待させるものだったのですけど、それっきりでした。

私自身の思い入れと期待が大きかっただけに、5位にさせて頂きます。

http://www.youtube.com/watch?v=nmoHQ2DC3zo



4位 Lovin' You (1975) <Minnie Riperton>

名曲です。

彼女の声が永遠にこの曲で生きていくことを願っています。

http://www.youtube.com/watch?v=kE0pwJ5PMDg





3〜1位は、解説がなくともよろしいでしょう。

文句なしだと思います。

くどいようですが、いずれも、決して、1曲出したあと落ちぶれてしまったなどとは決して思っておりませんので。

念のため。


各アーティストの活動期間も参考に記しておきましょうね。

何百回と聞いたはずなのに、

タイトルになっている部分の歌詞しか、今だに思えていないというのも、共通しています。



3位 Rock me Amadeus (1985)<Falco>

活動期間:1977-1987, 1992–1998

http://www.youtube.com/watch?v=cVikZ8Oe_XA




2位 Take On Me (1985) <a-ha>

  活動期間:1982–1994, 1998–2011

なんと言っても、PVの映像が美しいですよね。

http://www.youtube.com/watch?v=djV11Xbc914



そして、第1位!



1位 My Sharona (1979) <The Knack>

  活動期間:1978–82, 1986–92, 1994, 1996–2010

歌詞が覚えられなくて、My Sharona♪の部分だけ歌える。

でも、それでノリノリになっちゃう。

ちょっとGhostbustersと似た感じですね。

http://www.youtube.com/watch?v=bbr60I0u2Ng






やっぱり、「一発屋」は、

その後に落ちぶれてその世界から消えてしまったというイメージを持った言葉ですが、

そうではなく、

強烈な印象を私たちに与え、

歌詞の意味は分からなくても、

歌詞自体覚えていなくても、

歌えてしまう元気をくれる曲を贈ってくれたアーティストたちとしたいですね。



間違いなく私にとっては「偉大なる一発屋たち」です。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
No.79 私の選ぶ「偉大なる一発屋たち」ベスト20(6位〜1位) 渡る世間は神様ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる