渡る世間は神様ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS No.85 御嶽山噴火をあらためて思う(2)

<<   作成日時 : 2015/01/23 09:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

観光資源、基地、原発など、何かに過度に依存する自治体の問題は別にして、

危険なものを危険と感じなくなってしまう人間の心理や現代の傾向に、

もっと注目していく必要があるような気がしまう。

これは、有り難いことを有り難いことと感じなくなってしまうことにも通じるようにも思います。


活火山のように、

単純な数字やキーワードでその危険性を表現したばかりに、

本来の活火山の性質すら忘れ、安全安心と勘違いしてしまう。


静かで噴火が起きていない状態が、普通で当たり前と考え、

噴火することが異常でめったにないこととしてしまうために、警戒心も無くなり、

静穏な状態の貴重さ、自然植物や温泉などの恵みの有難味まで薄れ、

人間の取得した権利かのようにそれらを見てしまう。


活火山のふもとで生活させていただいているという謙虚さという心がどこかへ行ってしまっているのでしょうか。


決して、御岳山で被害にあわれた方々を非難するわけではありません。

「レベル1」というお墨付きに油断してしまう人間の心理をよく考慮して

警戒警報というものは出さなくてはならないだろうと思います。


噴火警戒レベルの話を聞いて、

これは活火山に限った話ではないなと感じました。


自分自身、ある種の油断をして、毎日を送ってはいないだろうかということを思いました。



(つづく)→「御嶽山噴火をあらためて思う(3)」 http://27137551.at.webry.info/201501/article_3.html








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
No.84 御嶽山噴火をあらためて思う(1)
昨年9月27日に御岳山の噴火があり、死者も出る災害になりました。 ...続きを見る
渡る世間は神様ばかり
2015/01/23 09:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
No.85 御嶽山噴火をあらためて思う(2) 渡る世間は神様ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる