渡る世間は神様ばかり

アクセスカウンタ

zoom RSS No.86 御嶽山噴火をあらためて思う(3)

<<   作成日時 : 2015/01/29 09:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

自然への向き合い方ということでは、

活火山と離れたところで生活する者にとっても同じことであろうと思います。


天気予報や地震警報の精度の低さに不満を漏らし、

異常気象、局地的な暴風雨、地震などが起これば、

「地球はどうしてしまったのだろう」と言ったりします。


天地自然の営みは元来人間の計り知れないものです。


人間は、台風や地殻変動のあるのが当たり前の地球に住まわせていただいている立場のものです。



また、自然のことばかりの話ではありません。

立体駐車場やエレベーター、回転ドアの事故で、

人間の危険を予測する能力の低下について危惧する声があがったことがあります。


まさか事故など起こらないだろう、

ゆっくり動くものは安全だ

といった心がいつの間にか蔓延して、

構造上の危険性を見落として、

製作者の想定外の行動をとってしまい、大事故に至る。


ナビに頼り過ぎたり、自動ブレーキなどに頼り過ぎたりしていたら、

しまいに新しい道を逆走しても、何かに衝突しても、

すべて車のせいにしてしまう人間になってしまわないだろうかと思ったりもします。


ハンドルを握る際の心得、車の危険性というものをうっかりすると忘れてしまってはいないでしょうか。


忘れていても大丈夫という毎日が送れてしまっている怖さということを感じます。




さらに言えば、

危険ということではないが、普段の生活そのものについても、

何か勘違いしていることはないだろうかと思います。


当たり前の健康、

当たり前の仕事、

当たり前の収入、

当たり前のサービス、

当たり前の親切、

当たり前の品ぞろえ、

当たり前の通勤時間、

当たり前の返答、

当たり前の食事

と、自分にとって都合のよくなることが、当たり前であり、普通であり、最低水準、

基本的に与えられるべきものと思っています。


そうすると、少しでも支障をきたせば、

「どうなっているんだ」

「だれが悪い」

「なんてついていないんだ」

「不幸だ・不運だ」

と不足心しか出てきません。


当たり前と思っている事柄が、いかに大変な営みであるか、

いかに多くの人や物の恩恵であるか、

いかに努力して作り上げていくものであるか

ということを忘れてしまっています。


今、自分の命があること自体、

細胞レベルでは数えきれない働きがすべてうまくできてこその結果ですし、

考えてみれば奇跡的な出来事です。


そんなことにいちいち感心していては、毎日の生活はできない

というかもしれませんが、

そんな当たり前と思っている事柄一つひとつの積み重ねによって、

新しいことを生み出すことができる我々があるのも事実です。


その有難味を噛み締めつつ生活することだって、そんな難しいことはなく、

むしろその方が生き生きと明るく楽しく生きることができ、

いろいろなものに惑わされることなく、

本来の見方や考え方ができるのではないでしょうか。


御嶽山噴火のことを思い出し、最近しみじみそんなことを思います。



(おわり)










結晶噴火灰焼酎カップ(No1)
焼酎の器
【作 陶】福山自燃斎 【サイズ】(高さ)約7cm/(横幅)約8.5cm 容量:約200cc 【重 量

楽天市場 by 結晶噴火灰焼酎カップ(No1) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

UDF ウルトラディテールフィギュア No.92 怪物くん(大噴火版)(メディコム・トイ)【あす楽対応】【あす楽対応】
ロボットロボット
メーカー:メディコム・トイ商品名:UDF ウルトラディテールフィギュア No.92 怪物くん(大噴火

楽天市場 by UDF ウルトラディテールフィギュア No.92 怪物くん(大噴火版)(メディコム・トイ)【あす楽対応】【あす楽対応】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
No.85 御嶽山噴火をあらためて思う(2)
観光資源、基地、原発など、何かに過度に依存する自治体の問題は別にして、 ...続きを見る
渡る世間は神様ばかり
2015/01/29 09:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
No.86 御嶽山噴火をあらためて思う(3) 渡る世間は神様ばかり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる